地鶏とキノコのせいろ蕎麦


毎日本当に暑いですね。
食事も、ついつい冷たいもの、ツルツルと口に入るものを食べてしまいます。

今日もあまり食欲がなく、ふらっとお蕎麦屋さんへ。
冷やし蕎麦にでもしようかと思っていたら、鶏とキノコの入った温かいつけ汁に、冷たいお蕎麦をつけて食べるメニューがあったので、こちらに。

最後の蕎麦湯まで飲み干すと、冷房で冷えた体も温まりました。

夏は毎年体調を崩してしまうので、今年こそ、元気に夏を乗り切らなくては、と思っています🐞

京橋 山登
http://www.kyobashi-yamato.com




テーマ : インテリア・雑貨
ジャンル : 趣味・実用

ビルズでブランチ


金曜日、有休を取って実家に行って来ました。
ちょうど二子の高島屋では、6days specialの初日。
あちこちのお店に行列が出来ていました。
喧騒から避難して、少し離れたビルズでブランチを。

今回食べたのが、白身魚のカレー、サーモンのオープンサンド、リコッタチーズパンケーキ。

カレーは、ココナッツ風味でまろやかですが、香辛料がピリッとします。
玄米ごはん、白身魚、野菜と一緒に食べるととっても美味しい。


サーモンのオープンサンドは、薄切りにしたバケットにクリームチーズ、サーモン、野菜やパクチーがのったアジアンテイストなもの。

そして最後はやっぱりパンケーキ。
4人でシェアして少しずつがちょうど良い配分です🐞


テーマ : インテリア・雑貨
ジャンル : 趣味・実用

週末ごはん


忙しい友人が、週末ごはんを食べに来てくれました。
イカと野菜が好きな友人なので、ビールのおツマミに『イカとセロリのセビチェ』と『グリルズッキーニのトマトマリネ』を作りました。
以下、いずれも3-4人分です。

【イカとセロリのセビチェ】
〈材料〉
・イカ 2杯
・セロリ 1本
・フレンチドレッシング (マコーミック) 適宜
・ライム 1個
・昆布茶 少々
・酒もしくは白ワイン 少々

〈作り方〉
1.イカは食べやすい大きさに切って、塩麹に漬けておく

2.セロリは軸と葉に分け、軸は薄切りに、葉は一口大に切っておく

3.鍋に、水、酒、昆布茶を入れて沸騰させ、イカをサッと茹でる(茹ですぎに注意)

4.イカが熱いうちにフレンチドレッシングであえ、粗熱が取れたら、切っておいた2のセロリを入れ、フレンチドレッシング、ライムを絞って出来上がり

【グリルズッキーニのトマトマリネ】
〈材料〉
・ズッキーニ 1本
・トマト 2個
・松の実 少々
・イタリアンパセリ 少々
・オリーブオイル 大2〜3
・バルサミコ酢 大1
・白ワイン大1

〈作り方〉
1.ズッキーニは2センチ厚さの輪切りにして、耐熱容器に並べて塩コショウし、オリーブオイルを全体にまわしかける

2.200度のオーブンで15分程焼く。トースターでもOK。ズッキーニの表面が焼ければ大丈夫。

3.トマトは2センチ角に刻み、タイム、バルサミコ酢、白ワインで和えておく

4.2のズッキーニに、3のトマトをのせ、イタリアンパセリと松の実を散らして出来上がり

夏野菜と旬のイカのメニュー。
簡単なので、よろしかったらお試し下さい🐞

テーマ : インテリア・雑貨
ジャンル : 趣味・実用

朴葉寿司


家族が所用で岐阜に行ってきました。
お土産をたくさん頂いたから、夕飯の用意はしなくて良いよ!との連絡が来たので、夕飯を作らず楽しみに待っていたところ、地元の方手作りの『朴葉寿司』を持って帰って来てくれました。

爪楊枝で閉じてある朴葉を開くと、酢飯の上に山菜や鮭、佃煮や漬物が綺麗に並んでいます。
見た目も素敵なのですが、朴葉の香りがとにかく格別。

調べてみると、元々は、朴葉の香りでご飯を食べるもので、香りが1番の『おかず』だった様子。納得です。

柿の葉と同様、殺菌効果もあるようで、お寿司を包むのに最適なのですね。

葉の色も鮮やかなので、お客様に出すのも素敵です。
岐阜でも、地方や家庭によって中の具が違うようなので、朴葉が手に入ったら、私も挑戦して見たいなぁと思っています🐞


テーマ : インテリア・雑貨
ジャンル : 趣味・実用

活きホタテ


父の日と父のお誕生日を兼ねた食事会に、活きホタテを注文しました。
貝類が大好きな我が家では、青森でホタテ漁をしている漁師さんから購入しています。

食べ方も色々あると思うのですが、調理してしまうのがもったいなくて、いつも網焼きばかり。

ガス台の上に焼き網をのせ、開いた貝をお皿にして炙り、お酒とお醤油を混ぜたものをほんの少し、タラりとかけるだけ。

しゅうじゅうしている熱々のホタテを頬張ると、ホタテの甘みと磯の香りが口いっぱいに広がります。

活きているホタテなので、殻を剥くのが手間ですが、この美味しさを思えばなんのその。
時々、指を挟まれますが、ドンマイドンマイ。

鰻の櫃まぶしごはん、イワシのつみれ汁、そしてバースデーケーキでお祝いです。

バースデーキャンドルを灯したケーキは久しぶりで、とても懐かしい情景でした🐞



テーマ : インテリア・雑貨
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Maison de K(ケイの家)

Author:Maison de K(ケイの家)
タッセルとタッセルメイキングを愛するケイです。
糸・素材・色の組み合わせで、驚くほどインテリアや雑貨の表情が変わることに惹かれます。
日々、タッセルコーディネートを研究中です。
(消費生活アドバイザー)

最新記事
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる